Luxバスでサンクトペテルブルクからタリン国境越え

旅行4日目

朝6:45分発のLux バスで、サンクトペテルブルクから7時間ほどで、タリンへ向かいます。

バスのチケットは、日本から予約をして行きました。

luxexpress.eu

 

f:id:a-meri:20180529122953j:plain

バスターミナルの場所は、アブヴォードヌイカナール駅から運河沿いに歩いて、10分くらいのところにあります。


駅から歩いて1本道ではありますが、場所も建物も少しわかりにくいかもしれません。ガソリンスタンドの隣にありました。


早い時間帯のバスの場合、バスターミナルの近くにホテルを予約してもいいと思います。

徒歩5分圏内にホテルもありました。

 

建物に入ると軽いチェックがあって、すぐバス乗り場です。

 

バスに乗るとペットボトルの水が貰えて、バスの車内でコーヒーも飲めるようになっています。座席で映画も見れるので快適です。割と新しい映画も多く、充実していました。(^^)

 

WiFi も弱いけど、使えます。お手洗いも付いています。

 

お手洗い休憩は無く、パーキングに寄ることもないので、ご飯は、前もって購入しておいた方がいいと思います。

 

一応、バスターミナルにお土産屋さんらしきものはありましたが、朝早かったので、開いていませんでした(^^;)

 

行きのヘルシンキからサンクトペテルブルクまでのアレグロは、列車の中で出国審査も入国審査も出来ましたが、バスの場合は、一度全員降りて、建物の中で行います。

 

乗車の人数にもよると思いますが、大体1時間かからないくらいでした。全員終わるまで、建物の中で待機です。

 

全員終わったら、バスに乗って出発です。バスに乗ったか点呼を取るわけではないので、置いていかれないように、お手洗いは、車内のを使うようにしてました。

 

入国審査は、何か言われたらとドキドキしましたが、特に何も言われず、無事終了。ホットしました(^^;)

 

7時間という長いバスの旅ではありますが、快適でした(^^)

 

いよいよ半日のタリン観光です(^^)

 

*バスターミナル*

f:id:a-meri:20180529194622j:plain

 

a-meri.hatenablog.com