アレグロで行くヘルシンキからロシア サンクトペテルブルクひとり旅

 

 

2018年 4月 弾丸で、ヘルシンキからサンクトペテルブルクサンクトペテルブルクからタリンへ行って来ました。

ヘルシンキからサンクトペテルブルク間は、列車アレグロで、
サンクトペテルブルクからタリン間は、バス
タリンからヘルシンキまでは、フェリーという行程でした。
 
*アレグロ*

f:id:a-meri:20180527184642j:plain

 ヘルシンキ7:20発 サンクトペテルブルク10:47着  (サマータイムの時刻でしたので、この時間です。)列車は、ヘルシンキ-サンクトペテルブルク サンクトペテルブルク-ヘルシンキ1日各4便あります。
 
ヘルシンキ中央駅、アレグロの乗り場までは、迷うことなく簡単に行けると思います。
こちらの扉を開ければ、すぐ乗り場です。

f:id:a-meri:20180614001210j:plain

 
列車は、レイルヨーロッパというところで予約、ロシアのビザの取得は、代理店でお願いをしました。サンクトペテルブルクへ行くには、日帰りでもビザが必要です。
 
車内は、食堂車もあり快適で、お手洗いも綺麗でした(^^)
*食堂車*

f:id:a-meri:20180614001420j:plain

コーヒーやパンなどの軽食が購入出来ます。

 
途中、出国審査と入国審査、免税の手続きも回って来ていました。両替も出来ると聞いていましたが、出来ませんでした(^^;)免税の手続きの時に出来たのかな‥
 
出国審査も入国審査も車内で出来るので、楽です。出入国カードの書き方も座席のポケットに入っていて、車内で聞けば、教えてくれるので、簡単に出来ます。
 
フィンランドの方は、皆親切でした(^^)
WiFi も使えるようでしたが、弱くて、私は使えませんでした(^^;)
 
4時間は、長いようですが、入国審査、出国審査といろいろやっているとあっという間です。
 
アレグロは、快適な列車でした。